婚約指輪を使った愛の告白で人生の大勝負に出よう

wedding dress

価格について

以前、婚約指輪は「給料3か月分」と言われていました。しかし、これは広告に採用されたコピーであり、給料3か月分の婚約指輪を購入しなくてはならないというような決まりはありません。

Read More

一緒にする

現在、婚約指輪と結婚指輪を一緒にする方が増えています。 つまり、婚約指輪の購入はしないということなのですが、その代わりに結婚指輪のレベルをあげて購入する必要があります。

Read More

確認する

婚約指輪を購入するときには今どんなタイプのものが売れているのかランキングをチェックしておく必要があります。またランキングを確認することによって、どんなメリットがぁるのか把握しておきましょう。

Read More

相談することで

ブランドの数が多すぎてどこがいいのかわからなくなってしまいますよね。そんな時は婚約指輪のランキングが参考になりますよ。

工夫することでどのようなメリットが得られるか

婚約指輪の相場は、テレビコマーシャルでは給料の三か月分などといわれていましたが、現在では30万円程度が相場と、やや落ち着いています。婚約指輪には一生ものだからゴージャスなデザインが良いという人と、結婚指輪とともに日常使いしたい人など、女性は特に様々な思いを持っています。ですので、プロポーズの際に婚約指輪を渡したいと思っている人でも、このような点を慎重に考慮する必要があります。最近のジュエリーショップでは、プロポーズ用に指輪のサンプルを使用して、後日二人で来店して購入するという方法や、プロポーズの際にプロポーズ用の安価なリングを用意して、宝石だけを予め購入しておけばよいという制度もありますので、心配であれば相談すると良いです。

婚約指輪の購入については、事前にしっかりとジュエリー専門店などで調べておいたり、サンプル用の指輪でプロポーズをしておいて後日二人で選択するなどといった工夫をすることができます。まずは、ダイヤモンドに必要なカットやカラットといった4Cと呼ばれる知識を身につけることで、自分の予算や思いに合った宝石を選ぶことができます。さらに、サンプル用の指輪を用意しておくと、婚約指輪だからこそ自分が満足したものを身につけたいといった女性のニーズも満たすことができます。婚約指輪については、日常使いするもの、特別な日に使うもの、結婚指輪と重ねづけするもの、二人だけの手作りリングなどその目的も多様化していますのでしっかりと二人の思いをくんだものにするとよいです。